「ワンピース」ジュラキュール・ミホークは謎だらけだ / シンプルに6月を振り返る / 「新テニスの王子様」天才柳教授の読み / 「ワンピース」泣いた!最高だ!ワンピ信者バンザーイ! / 「みなみけ」には伝家の宝刀がある!


2010年07月02日(金)

やばい。「ヤングアニマル あいらんど 2010年 8/10号」の付録としてCD-ROMに入っている東雲先生の梨穂子編が素晴らしいのです。梨穂子と美也が一緒にお風呂に入るという展開だけでマーベラスだったのに…。梨穂子が純一を起こしに来た時に事件は


朝起こしに来たら

幼馴染といえば朝起こしに来るというのは、地球が丸い事と同じくらい当たり前の事。そして、朝起こすパターンとしたら、優しく起こしたら寝ぼけてエッチな事されて叩き起こすとか。優しく起こしたら他の女と寝てて叩き起こすとか…、その起こし方は様々です。そして、梨穂子が取った行動は、お腹を「はむはむ」とアマガミして起こすというもの。胸が熱くなるな!

また、アニメ「アマガミSS(公式サイト)」は早くもアマゾンで全巻Blu-ray予約受付が開始されています。
【Amazon】「アマガミSS」森島はるか(Blu-ray 初回限定)上巻/下巻
【Amazon】「アマガミSS」棚町薫 (Blu-ray 初回限定)上巻/下巻
【Amazon】「アマガミSS」中多紗江(Blu-ray 初回限定)上巻/下巻
【Amazon】「アマガミSS」七咲逢(Blu-ray 初回限定)上巻/下巻
【Amazon】「アマガミSS」桜井梨穂子(Blu-ray 初回限定)上巻/下巻

【Amazon】「アマガミSS」絢辻詞(Blu-ray 初回限定)上巻/下巻
【Amazon】「アマガミSS」13 内容未定 (Blu-ray 初回限定)

13巻は内容未定となっていますが、恐らくはちょっとストーカー入っちゃっている隠しヒロインかな、と。何にしても楽しみです。

さて、「ワンピース」では頂上決戦で、モリアさんと違って大活躍だった七武海の一人ジュラキュール・ミホーク。この男は、元懸賞金が不明で、作中に一番最初に登場した七武海のくせに、最も謎に包まれています。


ミホーク

41歳で198pと、七武海では珍しく人間の体格をしています。クリーク率いる50隻の海賊艦隊を一人で沈め、「暇つぶし」と言ってのけた男。七武海ですので、海賊の略奪行為が許されています。

というか七武海の地位は相当高そうで、かなり美味しいポジションであると考えられます。海軍の一般兵からは「様」づけで呼ばれる存在。クロコダイルがルフィに討ち取られた際には、聖地マリージョアに召集を呼び掛け、センゴクはドフラミンゴとくましか来なくて以下のように言っていました。

「6人中2人も来てくれるとは、私の予想以上だ」

センゴクはくましか来ないと踏んでいたのでしょうか。何にしても七武海の連中は勝手なやつらです。そんな中でミホークが現れれば「最も意外な男が来なすった」と言われていました。どうやら、七武海で最も政府の言う事を聞かない男なのかもしれません。

そんなミホークは22年前のロジャー処刑時に、ローグタウンにいました。後に名前を上げる大海賊となるわけです。


22年前のミホーク

この時19歳。ちなみに、後に伝説となる闘いをするシャンクスは15歳。個人的に前衛的な髪型も気になるのですが、首輪としてつけている十字架が気になります。この十字架は、実は小さいナイフで、ゾロとの闘いではこのナイフを使って「おれは、うさぎを狩るのに全力を出すバカなケモノとは違う」と言い放ちました。


十字架のナイフ

あいにくこれ以下の刃物は持ち合わせていないのだ

ミホークの首飾りのアクセサリーの十字架。これが小さいナイフでしたが、何気に22年前から使っているのは驚きです。また、22年前には黒刀・夜を背負っていない感じ。

黒刀・夜は世界で12工しかない最上大業物の一つであると事が後に判明(ONE PIECE YELLOW(AA)より)。ミホークは世界最強の剣を所持しているわけですが、ミホーク自信も世界最強の剣士と呼ばれています。

ミホークが強いのは分かりますが、赤髪シャンクスとは決着がついていないし、白ひげ海賊団の5番隊隊長ビスタも相当な剣士だし、はちが言ってた魚人最強の剣士(おそらくイカ)もいるし、インペルダウンのシリュウも超強そうな剣士です…。なぜ、ミホークが世界最強の剣士と呼ばれているのか

ミホークの最大の謎です。どういうわけか、ミホークを誰もが世界一の剣士と口を揃えて言っているのです。


ミホークの斬撃は世界一ィィィ

なんで世界一なのか。
赤髪シャンクスも剣を使っていました。ミホークとは伝説と呼ばれる決闘の日々を繰り広げたようですが、決着はついていません。ミホークと同等の強さのはず。それでも、別にシャンクスを世界一の剣士とは誰も言いません。ミホークが世界一と剣士と呼ばれる理由とは…。

世界一の剣豪を目指すゾロは、「バカボンド」の宮本武蔵のように名のある剣豪を片っ端から倒すというわけではなく、最初から狙いは鷹の目一人でした。


狙いはミホーク一人

おれは、お前に会う為に海へ出た!!

実際にはもっと強い剣士がいるかもしれませんが、片っ端から最強を名乗る剣士を倒す事など不可能。悪魔の証明のようなもの。世界一の剣士と呼ばれるミホークを倒せば、世界一の剣豪になるという理屈なわけです。

これは、ミホークも世界一の剣士と誰からも呼ばれるからには、誰か世界最強の剣士と呼ばれていた者を倒して、その「世界最強の剣士」という称号を手に入れたと考えるのが妥当でしょう。うーむ、ミホークの海賊時代が気になります。

また、ミホークといえば仲間が誰もいない事。自由気ままに海を彷徨い「暇つぶし」と言ってクリークの軍艦を沈めたように、何をしたいのかまったくの謎。七武海の連中は、クロコダイルやモリアさんは海賊王を諦めていませんし、ハンコックは利点があって加盟しているし…。鷹の目は何がしたいのでしょうか


このおれを越えてみよロロノア

ゾロとの決闘で「弱き者」と呼んでいたのがゾロの心力を目の当たりにして「強き者」と呼び出した事が興味深いです。さらに「生き急ぐな…!若き力よ…!」「貴様が死ぬにはまだ早い」「己を知り、世界を知り!強くなれロロノア」「このおれを越えてみよロロノア」…と、シャンクスがルフィを「"新しい時代"に懸けて来た…」とデジャぶる感じ。ミホークは自分を越える男を待っているのでしょうか。

そして、ミホークの気になる点といえば、ルフィの人を引きつける力を、恐ろしい力と言っていた点。


恐ろしい力

「能力や技じゃない―その場にいる者達を次々に自分の味方につける。この海においてあの男は、最も恐るべき力を持っている…!!」

人を引きつける力を恐るべき力と語るミホーク。イワンコフはルフィが覇王色の覇気を使えば「道理で人を引きつける!」と語っていました。人を引きつける力は、覇王色の覇気が関係してそうです。

覇王色の覇気が人を引きつける力と関係してそうですが、作中で覇王色の覇気が使えると名言されたのは、ルフィとハンコックとシャンクスとエドワードの4人だけ。恐らく、ドラゴン、ロジャー、エース、レイリーも覇王色の覇気だと思いますが。ハンコックなんて性格は傍若無人なのに、アマゾンリリーでのカリスマ性は覇王色の覇気の人を引きつける力が大きそうです。もちろん美しいからもありますけど。

覇王色の覇気は数百万人に一人だけ選ばれし者が使えるようで、王の気質がある者だとか。そして、人を引きつける力を持っている。これを恐るべき力と言ったミホークは、覇王色の覇気が嫌いなのでしょうか。ルフィが覇王色の覇気を使えば…。


ルフィが覇王色の覇気を使ったのを見て

白ひげ海賊団も海軍も双方、ルフィの覇王色の覇気に驚く中でただ一人冷静だった男。海軍大将ですら驚いているのに、ミホークだけは「………」と怖い顔していました

既に、ルフィが戦争中に、その場にいる者を次々と味方につけているのを見て、資質を見抜いていたのか、ルフィが覇王色の覇気を使っても微動だにしません。覇王色の覇気を使ったのを見て、鬼の形相でルフィを斬り殺しにかかるミホーク。恐るべきと語ったり、何か覇王色の覇気に思い入れでもあるのでしょうか。謎です。


2010年07月03日(土)

さくっと6月を振り返ってみようかな、と。

10位「ウワガキ(1)

もし彼氏がいる娘が好きだとして、彼氏の記憶がない同じ娘がいたらどうなるでしょうか。そんなわけで、一人の女子高生が分裂して実験!新感覚SFラブコメといった感じでしょうか。まあ、これが滅茶苦茶ニヤニヤできるのですよ。アジオと小秋のラブでコメりっぷりにガッツポーズを取ってしまい、ニヤリングが止まらないのです。さらに千秋と彼氏の関係に変化が起きて…。これは2巻も非常に楽しみです。

9位「宇宙兄弟(10)

胸が熱くなる漫画といえば「宇宙兄弟」なのです。なんというか、子供の頃にはあったんだけど、大人になった今は忘れてしまった何かを思い出すのです。10巻は、新田兄弟の話なのですが、これがまた感動的。名言の宝庫だったわけですが、10巻でも素晴らしい名言が飛び出してしまった震える。「今…『自分の居場所がない』と強く感じていて―小さな世界に閉じこもっている人がいたら、聞いて下さい」にただただ感動です。

8位「君に届け(11)

くるみちゃんが切なくて泣きそうになってしまった。11巻のキモはくるみちゃんで決定なのですが、あやねとピンがはじまった感じなのも見逃せません。ピンがあやねの頭をポンポン叩くシーンが良いです。そして、ピンを見つめているあやねに胸きゅんをしてしまいました。この2人がどうなるが気になって仕方ないです。爽子と早川くんのニヤニヤ展開もマーベラスなこと。

7位「Kiss×sis(6)

いやーエロい。ぢたま(某)先生といえばおしっこなのは常識なのですが、6巻でもおしっこが素晴らしい!最近気付いたのですが、赤面する女の子で一番可愛いのはおしっこを我慢している時だと思うんですよ(真顔)。我慢の果てに放尿とか、色々と熱く込み上げてくるというものですよ。お姉ちゃんズだけでなく、他のキャラにもスポットが当たってますます楽しみになってきた感じです。
関連、「キスシス」がはじまりまくっている

6位「ヴィンランド・サガ(9)

奴隷編開幕!覚醒したクヌート王子から、ますます面白くなったのですが、ここらで一旦クールダウンという感じでしょうか。アシュラッドの死で生きる目標を失ったトルフィンは虚脱状態。奴隷となって農場に売られ、体は生きたいという事を実感。トルフィンよりも、時々挿入されるクヌートが息もつかない展開で衝撃的。邪悪な笑みを浮かべる様はゾクゾクしてしまいます。ヘタレ王子もここまできたかと感傷深くなってしまいました。

5位「八潮と三雲(1)

九生の猫という9つの命を持ち、残りの命数に応じた名前を与えられる猫の話。言葉で説明すると複雑な設定なのですが、草川先生の凄いのはサラっと分かりやすく描く事。読めば、言葉で説明するのが複雑な設定が一発で理解できます。そして、ニヤニヤ展開が私のツボすぎる。三雲が可愛すぎて生きるのが辛い!そしてツンデレ(?)の八潮との距離が素晴らしい。2巻ではもっとラブでコメって欲しいと期待してします。

4位「高杉さん家のおべんとう(2)

今まで、まったく面識のなかった従妹の女子中学生・久留里の保護者となってしまった高杉温己。2人で家族もお弁当もステップアップすていく様が実に温かくて良いです。久留里が温己に恋をしてしまい、久留里の可愛さが天井知らずで跳ね上がるのです。はじめて名前を呼んで、恥ずかしがりなふぁら大赤面とか部屋中転げまわる程悶えてしまいました。とにかく、久留里の一挙一動が可愛すぎて生きるのが辛くなってしまうのです。
関連、「高杉さんの家のおべんとう」は胸熱

3位「弱虫ペダル(12)

お互いがお互いを認めて切磋琢磨するライバル同士の対決は本当に素晴らしいのです。巻島と東堂のクライマー同士の対決が半端じゃない。ライバルと決着つけたいがチームを引っ張らなきゃいけない巻島、100人抜きで追いつき代わりに引っ張る坂道。熱すぎるだろ!巻島が追いつき「俺はたった今、絶好調になった」と言う東堂に鳥肌モノ。脳から変な汁が飛び出すほど面白いのです。自転車越しで会話する2人の対決は本当に燃えるってものです。いやはや、興奮しまくって最後のエース対決へ続くのでした。
関連、「弱虫ペダル」2人はライバル

2位「男子高校生の日常(2)

はっきり言って面白すぎる。これを笑わずに読むことは不可能に近いかもしれない。独特の台詞回しと、心情のギャップとかツボすぎて笑うしかない。2巻からは、他校の女子高生も登場して華も出てきました。特に、生徒会長のりんごちゃんは天然で可愛いな。どこにでもあるような男子高校生の日常が非常にマーベラス。個人的に河原の少女と男子高校生の応酬は腹をかかえてゲラゲラ笑ってしまいます。とにかくお勧めです。
関連、「男子高校生の日常」が面白すぎて腹筋崩壊

1位「ワンピース(58)

白ひげ海賊団VS海軍&七武海の闘いも終盤。どんどん盛り上がっていくその様は面白すぎます。とにかくテンポが良すぎます。そして、エースを救出したいが一身に我武者羅に突き進むルフィに熱くなるというものです。白ひげまでルフィを全力で援護しろと叫び、世界一の海賊がルフィを認めたのがマーベラスすぎる。そして、ついに救出したエース。さらに白ひげとのやり取りが熱すぎる。土下座するエースに対して、「俺がオヤジでよかったか?」と尋ねる白ひげに胸が熱くなったんだ…。

関連、5月を振り返るとドキドキする

以上。7月も更新しますので、宜しくお願いします。

2010年07月04日(日)

今日は日曜日ですね。日曜日といえば我らの跡部様の日です。テニプリキャラがペアで収録されているファンブック「ペアプリ」。記念すべき第一弾「ペアプリ Vol.1(AA)」は真田と跡部様。オマケ漫画で、跡部様の登校する様子が収録されているのですが、何故かジェット機で登校してパラシュートで落下して学校へ着地。学校に着いても誰もいません。携帯(待ち受け画面は犬)で日付を確認すれば…。


何言ってんだコイツ

なるほどSUNDAYじゃねーの

ジェット機で登校という段階で出オチなのに、最後のオチが日曜日だったとか。日曜だと確認して「なるほどSUNDAYじゃねーの」と勝ち誇って呟く表情。相変わらず跡部様はパねぇな!

どうやって家に帰ったんだろ…

というわけで、我らの跡部様も大活躍かと言えば、まったく出番がなかった今月の「新・テニスの王子様」。まさか、人気NO1の跡部様が1コマも出番がないなんて、どういう事なのでしょうか…。


跡部様

と、思っていたら発見!
まさか、背景のモブキャラとして僅か4コマしか出番がないとか。ほぼエッチなシーンをお風呂の裸体に費やした今月の「迷い猫オーバーラン!」のパンチラの数よりも少ないなんて、跡部様ファンとしてはショックです。

跡部様から見れば、小物も小物のクラウザーさんの試合とかどうでもいいんですよ!どうせイケメンのほうが勝つ法則が発動するかと思えば、外道先輩はクラウザーさんの一撃必殺を食らっても立ちあがってみせます。


外道先輩

「パツキン坊や…テニスに逆転ホームランは無ぇ!

当たり前だ!

そんな至極まっとうな事を、今さら偉そうに言わないで欲しいものです。テニスは点を取り合うスポーツなんですから、一発逆転のホームランなんてある訳ないです。

そもそも、別にクラウザーさんは一発逆転を狙ってきたわけではありません。全国大会の赤也戦にしても、合宿のリチャード坂田戦にしても、きちんと点を取って、トドメに磔にするという、外道先輩の名前もビックリの外道っぷりがクラウザーさんの魅力なのです。

知りもしないで、したり顔で流血しながら「テニスに逆転ホームランは無ぇ!」などと、上から目線で言わないで欲しいものですね。「テニプリ」は超人面白テニス漫画と言われていますが、きちんと点を取り合うテニスを一応しています。テニスに逆転ホームランなんてあるわけないじゃないですか!何を当たり前のことを…。

一発逆転なんてあるわけ…


全国大会準決勝、河村VS石田

負けや…銀!折れとるわ
「…ぬぅ」

あったよ!
スコアは5-0と一方的にハゲがタカさんをフルボッコにしてたのに、「これが最期の波動球だぁ―っ!」とか叫んで打った打球を弾いたら左腕が骨折してしまい棄権してしまいました。

命尽き果てるまで」とか「殺されるーっ!」などとテニスの試合とは思えぬ迷言が飛び出した、テニプリ史に残る伝説の試合。河村隆は一発逆転で勝者となったのです。


敗者  /  勝者

どちらが勝者なのか…。
敗者の石田はたかが左手一本折れたぐらいで棄権し、勝者のタカさんは今にも死にそう虫の息。伝説の試合は、意味不明な結末を迎えたのでした。

テニスに逆転ホームランは存在した!

外道先輩は、この試合のような謎の展開にはならないと言いたいわけで、言葉通りクラウザーの逆転ホームランは起きませんでした。そういえば、クラウザーさんは試合中に回想が。そもそも留学生のはずのクラウザーさんが、なんで日本代表の合宿に参加しているのかといえば…。


クラウザーさんの秘めた思い

後進国と蔑んでいた国の選手に負けたんだ…まだ僕は帰れない

なんと、テニスの後進国と蔑んでいた日本人の赤也に負けたのがショックで、日本に残る決意をしたんですか。胸があ…別にどうでもいいですね。

そんなわけでクラウザーさんはサクッと敗北。続いては、「浪速のテニス聖書」白石と「コートを赤く染める悪魔」赤也のペアの闘い。もう肩書に突っ込んだら負けかな、と。

コーチは白石のデータを見て「バランスがいい選手ですねぇ」と呟いていました。白石といえば、108式とかマスクを被って試合とか、どんどん斜めに突き進んだ後に出てきて、普通のテニスをして読者をガッカリさせた男。赤也のデータには、通常版とデビル版の2つがあるようです。そして、唐突に回想が…。


柳先輩

我々は大きな過ちを犯していた。赤也の悪魔化は勝つ為の強くなる為の…言ってしまえば立海三連覇の為には必要なスキルだと信じていた。だがそれは彼の生命をも脅かすものだった

なんと、赤也の悪魔化は命を縮めるものだったようです。

赤也の悪魔化といえば、「スラムダンク」の愛知の星によろしく、クラウザーさんたちの名古屋星徳が再び愛知はカマセ犬という印象付けた試合。越前と金太郎が空飛んでオーラを放ちながら「おおおおお!!」と謎の奇声を上げると同時刻に、赤也が磔から悪魔へと変身した大笑いしたエピソード。


大笑いのエピソード

立海(ウチ)の若いのを覚醒させる必要があったぜよ

この作戦は、S1の柳生とD1の丸井&ジャッカルがわざと負けて後がない状況で、赤也が5-0で負ける寸前。

もし覚醒しなくては立海が負けていたという大博打のような戦法でした。もし、赤也がワカメ野郎でキレなければ立海の三連覇は泡となって消えるところでした。教授とは思えない他人任せな戦法でビックリです。柳の行き当たりばったり加減が見事にハマったのが凄いのか…。

あ、立海は結局三連覇できなかったから、この時の「王者立海の三連覇に死角はない」とか凄く恥ずかしいですね。

立海の3年生が頑張って実行した、ワカメ野郎悪魔化が今になって、「我々は大きな過ちを犯していた」とかヌケヌケと言うなんて、教授の適当さが光ります。そんなことで、柳は白石に赤也の悪魔化をしないようにお願いするのです。


後輩を思う良き先輩

「白石…キミに頼みがある」

柳がまだ山籠りせずに合宿場にいるという事は、ペア戦で負けて合宿所を去る時です。まだ、3番コートとの試合をやるなど微塵も触れていなかった時。なんで、合宿に残る同じ立海の幸村や柳生に頼まないで、わざわざ他校の白石に頼むのでしょうか。

金太郎をコントロールしたという功績を買ったようですが、幸村も柳生も教授に舐められたものです。というか、鬼先輩が赤也と白石をダブルスで組ませるオーダーでなかったら、赤也の悪魔化を止められなかった気もしますが。やっぱり、柳の行き当たりばったり加減はパねぇな。

と、赤也の悪魔化を止めた白石は、包帯の封印を解くのでした。そういえば、108式と覆面で盛り上がった四天宝寺戦で、白石が普通のテニスをして読者はガッカリしましたが、包帯もほったらかしで二重でガッカリしたものです。その包帯を今さら解くとか!許斐先生の行き当たりばったり加減も凄いな。

しかし、相手の前衛的な髪型の松平親彦(高3)のオカマキャラは小春たんと対戦させるたほうが光ると思うんですけどね(いないけど)。まあ、色々言いましたが、全ては松平親彦に持ってかれてしまいました。


松平親彦

なんだこのポーズは…
相変わらずのハイクオリティーで胸が熱くなるな。

ワタクシ…手の抜き方を知らなくてよ
フラワーッ!!

フラワーってかよ!
相変わらず。出てくる高校生は頭がどうかしてるやつらばかりで胸が熱くなるな…。そんなわけで、白石の腕を引っ張って次回へ続くのでした。

関連
「新テニスの王子様」が凄すぎる
「新テニスの王子様」の鬼先輩の言動に胸熱



2010年07月05日(月)

全国のお姉ちゃん好きの皆さま、先日「鬼灯さんの家のアネキ」の1巻が発売されました。オビには「大好きな姉貴に振り回されたり、少しエロお悪戯をされすシスコンコメディ」、と。


いやーこれは素晴らしいですね。エッチなお姉ちゃんに甘々な事をされるのも大好きですが、逆な意味でからかわれるのもマーベラスなのです。鬼灯家の吾朗は、血の繋がらない姉ハルの事が大好き。そんなお姉ちゃん大好きな吾郎をイタズラするハル。お姉ちゃんのイタズラはお茶目なものから命を脅かすものまで様々。特に性的なイタズラですよ!


性的なイタズラ

胸が熱くなるな
もちろん、エッチなお姉ちゃんのイタズラも素晴らしいのですが、個人的にど変態な美咲先輩が大変素晴らしいと思います。媚薬を作って自分で発情するは、妄想をノンストップで繰り返して鼻血出したり、と。2巻も非常に楽しみです。

関連
鬼灯さん家のアネキ1巻 全裸・裸エプロン・ディープキス
大好きな姉に性的な意味でイタズラされちゃう「鬼灯さん家のアネキ」
エッチなアネキに弄ばれたい弟達よ集まれー!『鬼灯さん家のアネキ』


さて、「ワンピース」590話のタイトルは"弟よ"とシンプルながらも胸に響くもの。回想が終了し、物語はようやく進むようです。東の海のゴア王国フーシャ村にガープ中将が現れ、ダダンにボコボコにされてしまいました。


ダダン

「てめェあの戦争の現場にいて!…あいつらの目の前にいて…!…!なぜエースを見殺しにした…!!家族より任務かよ!おいガープ!何が海軍の英雄だァ!!くたばれ!!クソジジイ」

涙を流しながら叫ぶダダン。甘んじてボコボコにされるガープ。もう胸が熱くなりまくって仕方がないです。ダダンの「この先どんな海賊になろうと、あたしはあいつの味方だよ…」と、ルフィを思う気持ちがマーベラスというものですよ。感動するなー。

そして、遠く離れたグランドライン後半の新世界では、エースと白ひげの弔いが。2人の墓標がまた涙を誘うというもの。そして、ダダン同様にルフィを思うシャンクスにまた感動。


シャンクス

「いいか、ルフィ。勝利も敗北も知り逃げ回って涙を流して男は一人前になる。泣いたっていいんだ…!乗り越えろ!!

シャンクスもまた泣かせる。そういえば、クロコダイルが見当たりませんがどこにいったのでしょうか。

そして、カームベルト女ヶ島では、己の弱さに絶望するルフィ。そこに渇を入れるのはジンベエですよ!今回のジンベエの台詞はワンピ史上で最高クラスの名言が飛び出してしまいました!

どんな壁も越えられると思うておった"自信"!!
疑う事もなかった己の"強さ"!!
それらを無情に打ち砕く手も足も出ぬ敵の数々…!
この海で道標じゃった"兄"!無くした物は多かろう


世界という巨大な壁を前に次々と目の前を覆われておる!
それでは一向に前は見えん!!
後悔と自責の闇に飲み込まれておる!!

なんという深い台詞。この台詞もまたジンベエの体験談からきていそうで重いです。世界という巨大な壁に次々と前を覆われるというのは、魚人族の差別が背景にありそう。そして、ジンベエの台詞は続くのです。


ジンベエ

「今は辛かろうがルフィ…!それらを押し殺せ!!失った物ばかり数えるな!無いものは無い!!確認せい!お前にはまだ残っておるものは何じゃ!!

ジンベエの「無いものは無い」という台詞は本当に重い!大海賊時代が始まり魚人島は荒れ、多くの魚人と人魚は攫われ売られた背景を踏まえていそうです。

そして、ルフィは残っているものを確認するのです。


残っているものを確認

指で一つずつ数えながら、残っているものを…。ルフィには一体何が残っているのか。自信も己の強さも砕かれ、世界という壁に目の前を覆われたルフィには…。

仲間がいる゛よ!!!

。・゜・(/Д`)・゜・。うわぁぁぁぁん

目頭が…熱くなるな。泣いてしまった!マーベラス!最高すぎるだろ!これがワンピースですよ!

ルフィには大切な仲間がいるじゃないですか。ゾロ、ナミ、ウソップ、チョッパー、ロビン、フランキー、ブルック、そしてサンジ…。


サンジ

サンジ本当にどうなるんだろ…。

いやー、久々にワンピで泣いてしまいました。胸が熱くなるってレベルじゃないですね。そしてジンベエはエースの事を思い出すのです。それは、アラバスタでルフィと仲間に出会った時の事。


18巻

できの悪い弟を持つと…兄貴は心配なんだ。おめェらもコイツにゃ手ェ焼くだろうが、よろしく頼むよ…

この時は、何の気もなくエースがルフィの仲間によろしく頼むと言っているだけだと思ったのですが、この「よろしく頼むよ」には万感の思いがつまっていたのです。

回想で明かされたエースの他のもう一人の兄・サボ。生きていると思われますが、サボは旅立ちする前に、エースにルフィの事を託して以下のように手紙を綴っていました。

―それからエース。俺とお前はどっちが兄貴かな。長男2人弟1人。変だけど、この絆はおれの宝だ。ルフィの奴はまだまだ弱くて泣き虫だけど、おれ達の弟だ。よろしく頼む


よろしく頼む

旅立つサボは弟・ルフィをエースに託し「よろしく頼む」と綴っていました。サボに託されたエース。弱くて泣き虫のルフィをエースはサボから「よろしく頼む」と任されました。そして、エースは3年ぶりにルフィに出会ってからは、安心したというのです。


エースの想い

昔のルフィじゃなかった…!あいつにはもう…頼もしい仲間達がいた。何があっても大丈夫さ・おれは安心したんだ。」

ルフィは昔のルフィではなかった。頼もしい仲間がおり、何があっても大丈夫。だからこそ、エースはルフィの仲間達に「よろしく頼む」とサボがエースにルフィを託したのとまったく同じ言葉を言ったのです。

サボはエースに「よろしく頼む」とルフィを託し、エースは麦わら海賊団に「よろしく頼む」とルフィを託したのです。これこそ受け継がれる意志ですよ!


よろしく頼むよ

胸が熱くなるな…。
やっぱりワンピは最高すぎる。サボからエース、エースからルフィの仲間達へ。マーベラス!

で、今回のキモといえばマキノさんに決まっています。回想の指でバッテンつくって「ブ〜」というのも外せませんが、エースとルフィを思って泣いている表情ですよ。


マキノさん

あのマキノさんが涙だけでなく鼻水まで垂らしているのですよ。女の子は赤面する表情と、トイレを我慢する表情と、泣き顔が三大胸熱の表情なのですが、泣き顔に鼻水まで加われば破壊力は通常の3倍ですよ!

いつかきっとマキノさんのおっぱいマウスパッドが出ると夢見るのです。紳士が夢見る時代が終わるって…?えェオイ!!ゼハハハハ!人の夢は終わらねェ!!!


2010年07月06日(火)

今週のヤングマガジンでは「みなみけ」が年に一回あるかどうかのプッシュを受けています。本編では、ハルカ姉さんが麦茶でソーメンを食べるというダイナミックな食し方!食い合わせというものは案外馬鹿にできません。私が小学生の頃に「OH!MYコンブ」という漫画があり、1回目からポケットで温めたキャラメルをぬ〜ぼ〜を塗して食べるというものがありました。で、これが美味しいのですよ。思わずOH!MYコンブと叫んでしまいそうな程に!リトルグルメは美味しい…かもしれない。

その食い合わせはどうなのだと思いつつも、以外と美味しいのです。カップヌードルで手巻きずしとか正気の沙汰ではありませんでしたが、美味しいのです。食い合わせは馬鹿にできません!そんなわけで、ソーメンを麦茶で食べるというのもひょっとしたら…。


ソーメン+麦茶

味がしない…

ですよねー。
あ、ちなみに「OH!MYコンブ」のリトルグルメは、ポテトチップにヨーグルトかけてレンジでチンしてヨーグルトポテトとか、麦茶とサイダーをまぜてリトルビールとか、卵の黄身にオロナミンCをかき混ぜて作るCセーキとか…試せばおかしなことになります。

で、7月は「みなみけ」祭りだと言うのです。7月14日発売の月刊ヤングマガジンには「みなみけ」の番外編が掲載され、7月6日の今日は「みなみけ」7巻が発売されました。


表紙は1巻以来の次女カナがピン。暖かいからとコタツを仕舞えば、翌日は寒くてコタツを出して、コタツに服を突っ込んで1時間ぐらいかけてゆるゆるぬくぬく着替えてしまうような、素晴らしい娘なのです。


カナ

ところで、コタツで着替えるというのは下着もなのでしょうか。気になって仕方がありません。で、表紙をピンで飾っただけあって、カナが大活躍なのは言うまでもありません。

「大人っぽくなる方法」と「料理が上手くなる方法」に対して裸エプロンと即答したり、冬服で冷やし中華を食べるのは冷やし中華に失礼と主張したり、アイスを美味しく食べる為に真夏に極限まで熱くさせたり、良い意味で突き抜けておりバカなのです。

そして、わかりやすい美少女に変身ですよ!


わかりやすい美少女

はじまったな!
黒髪ロングストレートですよ。カナといえば、ツインテールなのですが、黒髪ロングストレートも可愛いじゃないですか。普段はツインテールなのが髪の毛下ろした時の破壊力は通常の三倍になるのです。

そんなカナに恋する藤岡もまた熱いのです。7巻での藤岡の活躍っぷりは、ただ事ではありません。ラブレター出せば球蹴り番長として蹴っ飛ばされたのも今では懐かしい。あれから、藤岡は成長したのかカナに急接近ですよ。冷やし中華に誘われたい一心で胸をいい感じにはだけて夏らしくしてみたり。

「あちー」とか夏をアピって、藤岡△(藤岡さんかっけー)
これなら、カナも藤岡を冷やし中華に誘ってれるに違いないです。1巻からカラ回りし続けた藤岡ですが、徐々に成長し仲良くなっていますから。恋のほうもワンランクアップですよ。進化した藤岡はラブでコメるほど成長したはずなのです。


誘われませんでした






まるで成長していない…

その後も、斜めに空回りし続ける藤岡。それも後輩アキラのアドバイスを忠実に聞くのでした。ちなみに、アキラには「あの人にはオレがついててあげないとダメな気がするんだよね」と言われていました。アッー!

だが、しかし藤岡はやってのけたのです。花火に誘われ、目標を手を握りたいという目標を達成。例え、お金を渡されただけだとしても、着実な一歩ですよ。なんというか、カナと藤岡はニヤニヤするわけではないのですが、藤岡の頑張りを見守っていたいというアキラと同じ視点で楽しめるです。

で、「みなみけ」7巻のキモといえば、南家3姉妹でもなくトウマでもありません。139話「だらだら」で、一日パジャマで過ごすという話。南家を訪れるお客さんもパジャマに着替えるのです。


マキ&アツコ

マキのパンツです
「みなみけ」といえば、初期に比べてパンツ率が格段に落ちてしまったのです。それは、まるで売れたら水着にならなくなったグラビアアイドルのごとく。売れたら水着は卒業ですか。「みなみけ」も売れたらパンツ卒業かと思われました。何度も何度も。

だがしかし!「みなみけ」はやっぱりパンツがある。ここぞという所で、伝家の宝刀を抜くように。ありがたみが格段に跳ね上がってしまいました。それでも、パンツを卒業はしていません。素晴らしい!マーベラス!胸が熱くなるな。




トップ