「新・テニスの王子様」完璧で無駄のないテニス / 「君のいる町」連載100回記念で驚愕の展開 / 夏休みに読みたい!短編集5選 / 「ワンピース」新世界の怒涛の展開に胸熱 / 「ワンピース」ドキンホーテ・ドフラミンゴは謎だらけ


2010年08月08日(日)

赤面する女の子が可愛いという事は常識でありますが、何時もは余裕があるのに、ここぞで赤面するのはさらに良し!先日「百年恋慕」1巻が発売されました。


黒髪は人の倍生きる魔女という種族で忌み嫌われています。薬の知識が人よりあり、人よりも長く生きるだけで、100年孤独に生きていた魔女・エヴァは、フェルネスト王国の第一王子の病を治す代わりに第五王子・ルイスを頂き。10年後に成長したルイスに思いを寄せられ…。

まあ、これがニヤニヤできるのです。古くからロリババア最高という言葉がある通り、長く生きて見た目が可愛い娘は余裕があるようで、いざデレたらニヤニヤ指数が一気に跳ね上がるのです。


エヴァ

赤面する表情もニヤニヤさせてくれますが、嫉妬した姿がまた素晴らしい程に可愛いな!これは2巻も楽しみです。

さて、「新・テニスの王子様」はついに白石の左腕のベールが脱がれます。白石といえば、変態テニスのバーゲンセールと化した後期で、「んん−っ絶頂(エクスタシー)!」と気持ち悪い言葉を発するぐらいで、普通のテニスで不二を倒すという信じられない事をやってのけた男です。白石のテニスは、完璧なテニスを信条とし一切の無駄がないテニスをするのです。

四天宝寺といえば、昨年の準優勝になったと思いきやベスト4だったということで落ち着き、去年の覇者立海を最も苦しめたと言われながら、実はストレートで負けていたという昨年の実績が二転三転した謎の高校。そこの部長を務めるのが白石。

テニスの聖書、完璧なテニス、無駄のないテニス…、不二の消える魔級すらいとも簡単に打ち返してしまう実力者。白石のプレースタイルには無駄な動きなんてないのです。


無駄な動きなどない

ひらりとガニ股で一回転して、どこからどう見ても無駄だらけな動き。無駄というか意味不明な気味の悪い動きをしても、無駄のない完璧なテニスと言われる白石さんパネェな!

なによりも、ガニ股の謎の動作をして無駄のないテニスと抜かす白石に敗北した不二先輩の落ち込み様は涙を誘いました。桃城と海堂が覆面かぶってネタに走る中、不二先輩は一言も話さないどころか、まったく登場しませんでした。よく見ると…。


不二先輩

みんながお笑いのテニスに反応する中で、一人でずーっと落ち込んでいました。なんというか泣けます。初めて本気出して敗北した不二先輩の落ち込み様は、ただ事ではありません。誰か声かけて励ましてやれよ!そして最後までベールに包まれた白石の包帯。

そんなわけで、ノーマル「テニプリ」では、何かありそうで最後まで謎だった白石の包帯。おそらく許斐先生が途中でド忘れしてしまったとか思われましたが、ここで包帯を取るのです!


包帯を取る

黄金聖闘士かよ!
包帯の中身は純金の重しだったのです。立海のメンバーとやってる事は同じですが、わざわざ純金で全財産を使って意味不明な事をやらせるオサムちゃんが凄すぎます。

というよりも、この回想が謎すぎます。オサムちゃんは白石が2年の時にコーチに就任して部長に指名したはずなのに、2年前って白石1年じゃねーかよ!しかも肩書が監督になっています。さすが許斐先生です。

純金に対しては、跡部様に「あーん悪趣味だぜ」と言われてしまいます。お前にだけは言われたくねーよという気もしますが、何よりもコソコソと盗みに出る高校生コンビが癒されます。


盗みに出る高校生コンビ

こいつら一発で俺のハートを撃ち抜きやがった。テニプリは本当に出てくるキャラが良すぎるというものです。

さらに赤也のワカメヘアを褒めだす白石。「その髪型めっちゃイカしてるわ」、「格好ええなぁ切原クン…」、「あとで切原クンの美容院紹介してな」、と相変わらずの謎のセンス。

さらにビックリしたのは髪型を褒められた赤也の面ですよ!今までワカメワカメとバカにされていた赤也ですが、初めて髪型を褒められて気を良くしたのか、気持ち悪いほど満面の笑顔でプレーしているのです。


赤也

なるほどANGELじゃねーの!

ワカメ野郎と髪型を貶されて悪魔化した男は、逆に髪型を褒められると天使化したのです。個人的には跡部様には「悪魔ってより…天使じゃねーか」というよりも、「なるほどANGELじゃねーの」と言って欲しかったところです。

さらに33話の終わりには編集者が入れたのか「舞う切原には天使の翼が…!!」という煽り文がさらにぶっ飛んでいました。何よりも純金を外して真の実力を発揮した白石が圧倒的な実力でビックリですよ。これでは、不二先輩がまた落ち込んでしまいます

この純金の重りの効果を千歳が解説してくれました。こういう役目は教授か乾なんですが、2人とも山で革命起こしているので代わりに千歳が解説。


解説する千歳

純金は鉛や鉄と比べて3倍近くの重さがあったいね」

柳や乾がいないから、解説役に回る千歳。したり顔で純金の効果を教えてくれます。ちなみに水の比重を1として各金属の重さは以下の通りです。

金、19.3
鉛、11.34
鉄、7.86

全然3倍じゃねーよ!
したり顔で適当に間違った事をしったかする千歳さんまじパねぇ!柳と乾がいないからって無理して解説したらこのザマです。

純金の重りという無駄な事をしていた白石に「無駄多すぎやで先輩方」とダメ出しされて、真の実力を発揮した白石はサックリと勝利するのでした。

続いては、対3番コートでは個人的に大本命の試合です。手塚VS大和です。「立派になりましたねぇ…手塚クン」と言う大和に対して手塚は「大和部長もお変わりない様で


大和部長

高校デビューした大和部長に「お変わりない様で」だと…。さすが手塚です。地味に大和のアゴ髭がポイント高いです。この試合は楽しみ過ぎる!

関連
「新テニスの王子様」が凄すぎる
「新テニスの王子様」の鬼先輩の言動に胸熱
「新テニスの王子様」天才柳教授の読み



2010年08月08日(日)

アニメも絶好調!「会長はメイド様!」の11巻が発売されました。ラブコメにはピークがあるというのが俺の持論ですが、11巻を持ってしても変わらず美咲会長の赤面する姿にニヤニヤしてしまうなんて凄い漫画ですよ!


オビにある通り「俺のこと大好きでしかたないんでしょ?」とダンディーに言い放つ碓氷さんに、対して赤面する美咲会長マジ可愛いというものですよ!


赤面する美咲会長

とにかく赤面する美咲会長に頬を緩めてニヤニヤするのみ。11巻は、日帰り温泉旅行からミニスカポリスまでやり出して見所満載。特に、番外編「会長は執事様!」では男女が入れ替わって女となった碓氷がマジ美人で萌えてしまうという不覚を取り、美咲きゅんの赤面マジ可愛いという結論になるのでした。

さて、「君のいる町」が最近は本当に面白いですね。先日10巻が発売されました。表紙は最萌えキャラと昇格した明日香。瀬尾先生はショートカットの娘こそ本領を発揮します。


パンツから始まり青大に陥落(おち)てからは、明日香無双と化しており、メインヒロインの柚希いらねーじゃんと思ったら、親友にNTR(ネトラレ)展開を迎えて読者の度肝を抜いてしまいました。

でも、恭輔に柚希をNTRされたからって、そこまで重い感じもなく、「とにかく、このままじゃどうしても納得できん」とストーカー気質という名の純愛精神に基づき、ポジティブに行動します。

というか、何か柚希と恭輔にはありそうな感じで、きっとハッピーエンドになるはずです。先週の99話では青大と恭輔が友情を確認。1人の女の取り合う中でも、その友情には胸が熱くなるというものです。


友情

「そんなに諦めて欲しかったらサッサと病気治して来い。このロン毛ヤロー」
「……」

いやー、友情って素晴らしいですね。手術を受ける決意をする恭輔。今後も恋に友情に青春まっしぐらな展開があるんですね。恭輔の幼馴染のツンデレ系の清美も登場して、さらに盛り上がってきました。

そして、マガジン36・37合併号では「君のいる町」が連載100回を迎えるのでした。100回を記念して巻頭カラーです。表紙にも「笑って泣ける超人気恋愛漫画!」と銘打たれていました。


祝恋愛100回記念

巻頭カラーで人気投票のお知らせで、扉絵は見開きで水着というあざといながらも華やかなもの。連載100回おめでとうございます。本当にめでたいですね!

というわけで単行本派にはネタバレなので注意を。

肝心の本編は、恭輔の手術が終わったようで、大手術だったと明日香が語っていました。


恭輔の手術

「それにしても、随分かかったよな〜恭輔の手術だよ。10時間だって」
「あぁ…なんか思ォとったより大手術だったみたいじゃな」

どうやら恭輔の手術は予想以上に大手術だったようです。そして世間話をして「…行こ?待ちくたびれてるぞ恭輔」と、ようやく手術後の恭輔に会いに行くようです。

思い返せば、恭輔が入院してから、青大のストーカー魂にも火がついて奪い返すとポジティブになり、柚希と恭輔を交えての3人で過ごすシーンはまさに青春というものでした。明日香も清美も絡んで今後がさらに楽しみになるというもの。

そして、手術後の恭輔に会いに行くのです。


恭輔に会いに…


(゚Д゚)

なんぞこれ
え…これって笑うところ?というか、先週を思わず読み返すほど唐突の葬式展開。思わず99話を読み返してみたのですが、なんでこうなったのかまったく理解できません。どうしてこうなった…。

100回記念で巻頭カラーかと思ったら、風間恭輔が死んでいました。さすが瀬尾王子です。連載100回で死亡とか\(^o^)/

というか何度読み返しても手術成功して今後は柚希を廻って2人の熱い展開が始まるぜの流れで、いきなり葬式会場とか冗談抜きでビビりました100回記念で「祝」とか銘打って葬式とか!

夢オチ展開かと思ったら一向に夢が覚めずマジで死んでたでござるの巻き。青大くんは、これから柚希を奪ったら、ストーカーどころか鬼畜になりそうなのが心配です。まじでコレ今後どうなるの?見当もつかないのですけど。

まさかの展開に茫然としてしまいました。「君のいる町」半端ねぇな!

関連
悪の芽生え!
「君のいる町」が始まったと思うと胸が熱くなるな


2010年08月08日(日)

この暑い夏を吹き飛ばす熱さ!先日「弱虫ペダル」の13巻が発売されました。表紙は弱泉こと今泉。


13巻も滅茶苦茶熱い展開のオンパレードです。1日目決着なわけですが、エースに繋ぐまでの総北今泉対箱根荒北の対決から、両校エース金城と福富に託す流れが最高すぎて脳から変な汁が飛び出すというものです。


エースに繋ぐ

今泉が金城の背中を押すわけですが、今までの総北の想いなどを乗せて託し背中を全力で押すシーンは胸熱ってものですよ。そしてゴール間際で繰り広げられるエース対決に加えて、京都伏見の御堂筋まで迫ってきて、三つ巴の戦いが熱いってもの。目の離せない展開に怒涛の決着と、二日目も非常に楽しみってものです。

さて、クソ暑い毎日が続いています。学生は夏休みを満喫している事でしょう。社会人もそろそろ長期休みに入る頃でしょうか。私は3日しかありませんが。この夏休みを利用して漫画をガッツリ読みたいものですね。

既にたまごまごごはんさんが夏休みに読みたい!マンガ10選という素晴らしい企画をやっておりますので、便乗して私も。

というわけで、この夏休みを利用して読みたい漫画。といっても長期連載はけっこう難しいところなので、短編や1巻完結のサラリと読めるのが良いですね。実は今年は短編集がやたらと傑作揃いなんです。あんまり夏とは関係ないですけど上半期の総括的でもありますし、今年の短編集は胸熱!

LOの表紙で有名なたかみち先生の全カラー漫画「ゆるゆる」は女の子も可愛く元気で面白い!


夏を過ごすハルカ、みさき、ユキの仲良し3人組の日常の話。これが何気に面白くて海で遊んだり縁日を過ごしたりと、まさに夏というもの。特に女の子同士で元気にきゃきゃうふふとしている姿には思わず頬が緩んでしまうというものです。


楽しそう

少しは事件が起きたりしますが、ほぼ全て何でもない夏の日常の1シーンを切りぬいただけなのですが、これが本当に楽しそうに過ごしており、見ているだけで心が躍るというものです。1巻完結でフルカラーで非常にマーベラスというもの。

関連、たかみち先生初コミック「ゆるゆる」が癒されるんだ

売野機子先生の初単行本。1話完結の短編集なのですが、これがまた非常に素晴らしいじゃないですか!


表題作の「薔薇だって書けるよ」も好きですが、グンバツで「遠い日のBOY」が素晴らしいです。これはお勧めですね。また、WEB楽園でシリーズ連載していた「オリジン・オブ・マイ・ラヴ」が良いというもの。

男女4人の想いが交錯する。98、09と描き卸しの3作からなる連作。98では学生時代だった彼らが、09では社会人となりそれぞれの秘めたる想いが切なく心に響きます。「あすなろ白書」みたいなドロドロの人間関係が内に秘め、10年以上も思い続ける恋心に泣きそうになります。


オリジン・オブ・マイ・ラヴ

何よりも、学生時代の万里子さんマジ可愛い!ちょっと切ないながらも心にグサッとくる珠玉の短編集。

「それでも町は廻っている」の石黒正数先生が描く家族の話である「響子とお父さん」はこれまたベラボウに素晴らしいな!


1巻完結であり至高の一品。イラストレーターの響子とその父親を中心にした家族の日常の話なのですが、石黒先生が描くとこうも素晴らしいのかと思えるのです。

ネムルバカ(AA)」とも繋がっており、併せて読めば燻製卵のように味わい深いというもの。特に自由奔放に過ごす親父が時たま、凄く良い話をしたりと侮れません。冒頭では「俺の…岩崎家の歯車は、一体いつ狂ってしまったのだろう」と語っていましたが、それでも…。


親父

俺が幸せでないワケないだろ!!

自分が幸せであると断言する親父に、ちょっと感動してしまいました。本当に素敵な親父ですよ!

関連、「響子と父さん」噛めば噛むほど味がある

狂気と編愛に満ちたオムニバス「回廊の森」。この疾しさはとにかく半端じゃないです。グサグサ心を抉られます。


ガチでロリコンの男、別れた男に復讐を企む女、親友に恋した百合な少女、蛇しか愛せない男、溺れた妻の手に愛しさを持つ老人…。どの主人公も一癖も二癖もある変人的な秘密を持っています。

疾しい秘密を持つ中でも、その心情を詳細に描いた傑作です。誰もが持っているであろう、他人には言えない感情の機微を正面から描いて胸熱というものですよ。「兄ちゃん、小さい子にしか、興味ないんじゃろ?」という少女愛の男の感情の揺れ動きが生々しい程に痛いです。

何よりも特筆すべきはお漏らしです。


お漏らし

お漏らしはいいねぇ。お漏らしは心を潤してくれる、リリンが生んだ文化の極みだよ!何よりも、女の子がおしっこを我慢している時の表情は最も可愛いと思います(結論)

今のところ、今年の短編集で1番と聞かれたら、ほぼ間違いなく「赤ちゃんと僕」、「しゃにむにGO」の羅川真里茂先生の短編集「朝がまたくるから」と即答します。


朝がまたくるから(AA)

「罪」をテーマに3編からなる感涙の至高の短編集。収録されている「葦の穂綿」「半夏生」「冬霞」の全てが超素晴らしいというもの。これは傑作すぎます。

特に個人的に一押しなのは「半夏生(はんげしょう)」です。売れない駆けだしのカメラマン・平塚リオ。2年前からカメラマン事務所に通う中で、すれ違う少年。月日が経つについれて、成長していく少年平成ケイゴくん。24歳と成人女性と15歳の少年の秘め事と情事が切なすぎ。


半夏生

少年の成長する姿が詳細に描かれており、これが実にマーベラスというもの。そして何よりも、ラストが素晴らしすぎて感動するという話です。他の2作も傑作揃いであり、これは超お勧めです。

以上5点。というわけで、今年の夏は短編集をガッツリと読みたいところです。

参考
短編集戦線異状アリ!
夏休みに読みたい!マンガ10選

2010年08月09日(月)

「バジリスク」や「Y+M」の山田風太郎先生の原作を、せがわまさき先生が描く新作「山風短」の1巻が先日発売されました。今回は短編を漫画家。これまた重厚なストーリーが展開で超面白いです。


関ヶ原の戦いの前年、不穏な空気に満ちた京の遊郭に、一人の美少年陽炎。エロスと狂気に入り混じった世界観がパねぇ。陽炎は上杉影勝、閨に侍る事になるわけですが、その様子が生々しくてゾクゾクしてしまいます。


その夜を想え

そして、影勝に子供が出来るのです。誰の子かといえば陽炎…。美少年で男だった陽炎が孕んだのです。何でも"背孕み"というものらしいですが、実は…という内容。一気に読み終わる程、グイグイ話に引っ張られました。短編を漫画化した第一幕という事なので、第二幕も非常に楽しみです。

さて、「ワンピース」595話は"宣誓"。どうやらルフィのメッセージには各自が修行してパワーアップしてくるという意味があったようです。レイリーの言ってた「あの島でキミ達の身に何が起きた。繰り返す為に…また集まる気か?」というのは麦わら一味のパワーアップを指していたんですね。チョッパーとサンジはパワーアップを宣誓するのでした。


パワーアップを決心するサンジとチョッパー

チョッパーは、自信のパワーアップと製薬技術を磨く事を決心して「必ず強くなってみせるぞ〜」と固く誓うのでした。サンジは99のバイタルレシピを伝授してもらう為に、新人類拳法(ニューカマー拳法)の師範99人と闘う事に。「全てに勝った時、おれは今の数倍強くなってそうだな…」と。どちらも、自信の強化にプラスして医者としてコックとしても1段上を目指すようです。

そして、前回登場しなかったルーキー達も今回は登場。ローは新世界に入るタイミングを計っているようです。アプーとドレークは新世界に入っていました。特に気になるのは、ドレークが上陸した"新世界"のとある冬島です。

四皇のカイドウのお気に入りの島で、部下が守備を任されてドレークを注意していました。


カイドウの部下

ドレークと対峙するカイドウの部下。よく見ると肩に「18」と数字があります。数字で思い出すのはモリアさんのゴースト島"スリラーバーク"にいたゾンビ兵。ゾンビ兵にはみんな数字が刻まれていました。これはひょっとして元モリアさんの部下なのでしょうか。


モリアさんのゾンビ兵

モリアさんのゾンビ兵みんな番号が振られていました。ゾンビ兵はホグバックが生み出したものであり、番号についてSBSで聞かれた尾田っちゾンビ兵の番号について説明してくれました。モリアさんにとってはゾンビは使い捨ての兵士である為に、居なくなってもその番号を埋めていき、若い番号を後で作る事も多々あるとか。ちなみに、ゾンビ兵の番号の法則は以下の通り。

動物ゾンビ、0〜199番
びっくりゾンビ、200〜399番
兵士ゾンビ、400〜799番
将軍ゾンビ、800〜899番
特別ゾンビ、900番

人間型のゾンビは400番からなのです。そして400番の番号が振られていたのはシンドリーちゃん。ゾンビ兵を生み出すホグバックは、シンドリーを復活する条件として10年前に配下になりました。


シンドリー復活を条件に配下に

人間型よりも動物ゾンビ達のほうが番号が若いのは、シンドリーを復活させるまでに動物で実験を繰り返したと考えられます。そして400番のシンドリーに始まり人間型のゾンビを量産させたのでしょう。

で、今回登場した18番のカイドウの部下は、どう見ても人間。半分サイボーグ化している感じですが。ちなみに作中で登場したモリアさんのゾンビ兵で最も若い番号はヒルドンの21番


ヒルドン21番

人間で21番よりも若い18番という事はモリアさんがゾンビ兵を量産する前のモリアさんの部下なのでしょうか。しかし、本当に元モリアさんの部下だとしたらモリアさんの仲間に対して言っていた台詞がさらに胸熱というものです。


モリアさん

これ程の部下がいりゃ、あの時…!"新世界"でカイドウの野郎に敗れる事もなかったか…!

大きく名を馳せた有能な部下達をなぜ、おれは失ったのか…!仲間なんざ生きてるから失うんだ!!」

元部下は優秀だったと言っていたモリアさん。てっきりモリアさんの元部下は皆殺しにされたかと思われましたが、カイドウに寝返っていたらモリアさんがマジで可哀想です。または、モリアさんは、かつては新世界でカイドウと渡り合ったらしいので、カイドウの部下の番号に対抗して番号制のゾンビ兵を作ったのでしょうか。何にしても興味深いです。

そんなモリアさん、新聞では戦争で死亡したと記事になっており、実際はドフラミンゴに「"七武海"の称号を背負うにゃ力不足だ」と戦力外通告されて抹殺されそうになっていました。センゴクよりも上の立場の人間の命だったらしいですが、そいつがついに登場。

まず何よりもモリアさん生存の可能性が一気に跳ね上がった事ですよ。ドフラミンゴの手に掛かり、ほぼ命が尽きていた所で、パッと消えてしまったそうです。アブサロムの能力でしょうか。何にしてもモリアさんが死んでいなくて嬉しいというものです。

そして、ドフラミンゴに「いい加減な仕事をしやがって…!」と怒鳴った謎の人物こそモリアさん抹殺命令を下した者でしょう。モリアさん抹殺は五老星も知らなかったようですので、コイツが勝手に動いた可能性が非常に高いです。


ドフラミンゴと謎の人物

「お前、調子に乗るんじゃねェぞ…。いつからおれの上司になったんだ。お前らが政府内でどれ程の権限を持ってようが、おれは海賊…関係ねェ…!お前らとの取り引きが面白くなかったら、おれはいつでも"七武海"をやめる…よく覚えてときな!」

「お前ら」という事は複数いるのでしょうか。この「お前らが政府内で〜」という言い方は世界政府のお偉いさんであるものの、何か別の組織なり企みをしている感じ。センゴクよりも立場が上という事は、五老星と世界政府総帥のみ。594話で世界政府全軍総帥コングが登場しましたので、他にも世界政府○○総帥という肩書がいそうでしたが、ドフラミンゴと話している人物も世界政府総帥の1人でしょう。

興味深いのは、ドフラミンゴは何か取り引きをしており、その条件として七武海に加盟しているという事。ドフラミンゴといえば、「時代はスマイル」とか真っ先に新時代の到来を予想してたり、自らのシンボルに従う傘下の海賊が数多く存在し、何か事を虎視眈々と狙っている感じがしました。果たしてドフラミンゴは何をしようとしているのか。

そして、今回のキモは新世界に入る早々に黒ひげにやられた億越えルーキーのジュエリー・ボニーである事は言うまでもありません。


ボニー

ボニーの拘束されている姿に劣情を抱く!
黒ひげに「おれの女になるなら連れてってやってもいいぜ」と顎を上げられたり、なんというか生々しいぐらいにエッチで素晴らしいですね。

見えるぞ!ボニーがあられもない姿で「く、くやしい…でも(ry」と言っている同人誌が!問題は今から夏コミに間に合うかどうかですが。

で、ボニーに対して赤イヌが言い放った台詞が凄く意味深です。

「…お前が政府から逃げたと聞いた時ァひやりとしたがのう。―だが、もう全て終わった…」

赤イヌにこう言われたボニーは「…お前達!絶対に許さねェからな!!」と叫ぶのでした。どういう事でしょうか。政府から逃げたという事は、元々は政府の人間だったのか、政府に捕まっていたのか…。白ひげVS海軍の頂上戦争では何故か泣いており、戦争後には「何もかもあいつのせいだ…」と呟くなど、何か重要な事を知っていそうな感じでしたが。

そして赤イヌの「ひやりとした」、「もう全て終わった」という言い方。終わったらのは頂上戦争ですが、「ひやりとした」という事は戦争を止める術でもあったのか。謎です。

そして何よりも、河下水希先生の描いたナミがこれまた素晴らしいという事ですよ!


河下先生が描いたナミ

胸が熱くなるな…。ぶっちゃけ、半分ぐらい誰が誰か分かりませんでしたが、ナミは速効で分かりました。

関連
「ワンピース」世界政府とか五老星とか
「ワンピース」楽園とか
「ワンピース」革命軍の動きが意味深
「ワンピース」クロコダイルとダズ、2人は胸熱
「ワンピース」飛ばされた仲間達
「ワンピース」ミホークの再登場に胸熱
「ワンピース」アマゾン・リリーに胸熱
「ワンピース」魚人海賊団に胸熱
「ワンピース」翼人のウルージさんには浪漫がある



2010年08月10日(火)

まりお金田先生の初週刊誌連載である「はみどる!」の1巻が発売されました。地味に週刊少年チャンピオンは萌え漫画を量産するので侮れません。


はみどる! (1)

売れないアイドル、まっしゅるーむが芸能活動をしていく中でハプニングなどが起きて毎回パンチラしたりする漫画です。貧乏なロリっ娘、上がり症な巨乳、元天才子役の貧乳ツンデレと中々の品ぞろえ。ちなみに、私はまりお金田先生の描く女の子は可愛らしくて大好きであり、ノリも何時も通りときたら安心して読めるというものです。


安心して読める

この毎回炸裂するちょっとエッチなシーン胸が熱くなるというものです。ちなみに、「GIRLSブラボー」や「住所未定」など月刊誌で連載していた頃に比べて、週刊誌とページの都合からかテンポがかなり速くなっており、ノリ良く楽しめます。

特筆すべきはパンツです。以前から女の子の可愛さには定評がありましたが、最近はパンツを描くのが格段に上手くなっており、私はマジマジとパンチラシーンを拝むのです。


昔のパンツ / 現在のパンツ

今のパンツはシワの描き込み食い込み具合絶妙のハーモニーとなり、抜群のフワフワ感を醸し出しているのです。つまりパンツは素晴らしいという事です。

さて、現在「ワンピース」の作中で登場した懸賞金の中で最も高い男って誰か知ってますか?実際は白ひげ、エドワード・ニューゲートが最も高額なんだと思いますが、最後まで懸賞金が登場しませんでした。今のところ、最も高額なのはドンキホーテ・ドフラミンゴの元3億4千万ベリーなのです。

39歳、3m5cmで七武海の一角でありながら、その言動は相当意味深です。今から22年前の海賊王ロジャー処刑時には、ローグタウンで見物をしていました。


22年前のドフラミンゴ

この時17歳。今のルフィと同じ年齢ですが、とても同じ年に見えません

ドフラミンゴは25巻で初登場したのですが、今なお謎だらけです。クロコダイルの七武海称号剥奪後の会議で「島の興業が今あまりにうまくいき過ぎてて退屈なんで来たんだ」と言ってのけていました。後に、島の興業は、シャボンディ諸島の人身売買である事が判明します。人身売買が上手くいって退屈という事は、この時は人身売買をメインな仕事としていた事が伺えます。にも関わらず、面倒事が起こったら、あっさりと見捨てて人身売買から手を引いてしまいます。


人身売買から手を引く

「フッフッフッ…!おめェなァ…人身売買なんてもう古いんだよバーカ…!時代は"スマイル"さ、もうおれんトコへかけてくんじゃねェ…ディスコおめェにやるよ、その店は…!フッフッフッ!!」

ついこの間まで、島の興業が上手くいって退屈という程、人身売買はドフラミンゴにとってメインな仕事だったのに…。それをあっさり捨てて「時代は"スマイル"さ」と謎の台詞。ちなみに、ヒューマンショップは政府のお偉いさんの後ろ盾があった感じ。

そもそも、何故海賊のくせにドフラミンゴはヒューマンショップを経営していたのでしょうか。ヒューマンショップを経営する目的は、どう考えてもお金を稼ぐ為でしょう。つまり、ヒューマンショップはドフラミンゴにとって重要な収入源だったはず。それを、サクッと捨てるのは、十分なお金がが溜まったのか、別に稼ぐ方法を見つけたか、天竜人相手ではどうしようもなかったのか。

ドフラミンゴは、なぜお金を稼ぐのか。他の七武海の面々も、他の海賊から略奪をしていますが、ヒューマンショップを経営するなどドフラミンゴの金の稼ぎ方は異常です。大金が必要なのでしょうか。ベラミー海賊団など、数多くの海賊団をドフラミンゴは配下に置いていますが、この一大組織をまとめるのにお金が必要なのでしょうか。

何よりも、"新時代"の到来を真っ先に語っていました。


新時代の到来を予言

「フッフッフッ!―やがて始まるぞ。急げ!急いで準備を整えろ!本物の海賊だけが生き残れる世界がやってくる!力のねェ奴ァ逃げ出しな!手に追えねェうねりと共に豪傑共の…"新時代"がやってくるのさ!フフフフフ!!」

そもそも"新時代"とは何か。キッドは「均衡が崩れた今、何が起こるかわからねェ!始まるんだよォ!誰も見た事のねェ"新しい時代"が!」と吠えていました。白ひげVS海軍の戦争では、やたらと時代が変わる事をクローズアップしていました。

572話「The Times They Are A-Changin-時代は変わる-
573話「この時代の名を"白ひげ"と呼ぶ
578話「新時代へ贈るもの
581話「忍びよる未来

白ひげ死亡によって世界の均衡が崩れたのを新時代と呼ぶようです。この新時代の到来を誰よりも早く予言していたドフラミンゴ。こいつは白ひげが死ぬ事で世界の均衡が崩れる事を知っていたのでしょうか。

そもそも、あの戦争は黒ひげがエースを捕えた事(バナロ島の決闘)が引き鉄となったわけですが、黒ひげは最初はルフィを狙っていました。戦争が起こる事など、25巻の時点では予想出来るはずもありません。にも関わらず新時代がもうすぐやってくると断言したドフラミンゴ…謎です。

気になるのは、白ひげの点滴でしょうか。


白ひげの点滴

今だに謎のスマイルのマークがついていた白ひげの点滴。病気なのか体調が相当悪かったようですが…。ドフラミンゴが絡んでる匂いがプンプンします。別に戦争など起こらなくても、白ひげが死んで、均衡が崩れて新時代になると踏んでいたのでしょうか。

均衡が崩れた新時代。どうやら弱肉強食の強い者だけが生き残るという感じですが、ドフラミンゴは「急いで準備しろ」などと言っていましたが、新時代になり準備万端なのでしょうか。以前から、ドフラミンゴは強い仲間を求めている節がありました。

モックタウンではベラミーがルフィに会う早々にテストをすると意味深な事を言っていました。「ハハッハハハ!こいつはケンカじゃなくてテストさ!来い、力を見てやる…」と殴り飛ばし、ナミが空島について聞けば笑われてテストは有耶無耶になってしまいました。


テスト

「呆れたぜ…お前をテストして"新時代"への船員(クルー)に加えてやろうと思ったのに」

弱肉強食の"新時代"には強い仲間が必要なのでしょうか。ベラミー自信がドフラミンゴに「おれの配下にチンピラは要らねェんだ」、「おれの部下には要らん」と戦力外通告されてしまいましたが。

また、ドフラミンゴは戦争中にクロコダイルに手を組まないかと持ちかけているのでした。


手を組まねェか?

どうだおれと手を組まねェか?

これは戦争中の共同戦線を持ちかけたのか、"新時代"の到来に向けて本物の海賊で豪傑のクロコダイルを勧誘していたのか…。クロコダイルは速効で断っていましたが。

また気になる点といえば、同じ七武海のミホークとの関係。ミホークも謎だらけですが、ドフラミンゴとまったく同じ物を巻いています。


ドフラミンゴとミホークの関係は…?

謎のミサンガのような物を腕に巻いている2人。どういう関係なのでしょうか。他の七武海は誰もつけていません。裏では繋がっている仲間なのか…。

また、センゴク元帥よりも上の立場という政府のお偉いさんからモリアさん抹殺命令を受けていたりしました。そこで、ドフラミンゴが七武海に加盟している理由が垣間見れます。


ドフラミンゴと謎の人物

「お前、調子に乗るんじゃねェぞ…。いつからおれの上司になったんだ。お前らが政府内でどれ程の権限を持ってようが、おれは海賊…関係ねェ…!お前らとの取り引きが面白くなかったら、おれはいつでも"七武海"をやめる…よく覚えてときな!」

政府のお偉いさん(恐らく世界政府元帥)と何か取り引きをしているようです。面白くなかったら何時でも七武海を脱退すると言っています。ヒューマンショップを経営していた事から、政府の後ろ盾がありそうでしたが、どんな取り引きをしているのか。

何よりもドフラミンゴの考え方が素晴らしいのです。力を持つものが全て常々言っていました。戦争中はひたすらバカ笑いして喜んでいました。特に戦争中に言い放った台詞は至高の名言です。

「フッフッフッフッフッ!何がおかしいかって!?この時代の真ん中にいる感じさ…フッフッフッ!!」
「今、この場所こそ中立だ!!」
「海賊が悪!?海軍が正義!?そんなものはいくらでも塗り替えられて来た…!"平和"を知らねェガキ共と、"戦争"を知らねェガキ共との価値観は違う!」


ドフラミンゴ

頂点に立つ者が善悪を塗り替える!今この場所こそ中立だ!正義は勝つって!?そりゃそうだろ、勝者だけが正義だ!!」

深く真理をついています。「いくらでも塗り替えられて来た」という言い方は、まるで過去に歴史が塗り替えられた事を知っているかのような言い方!

頂点に立つ者が善悪を塗り替え、勝者だけが正義。力こそ正義です。新時代が訪れ弱肉強食の時代を予言し、虎視眈々と準備をしていたドフラミンゴは何気に最も頂点に近いのかもしれません。新時代を勝ち抜く用意は出来ているのでしょうか。




トップ